コラム Column

初メジャー制覇キム・インキョン。強さの源はゴルフ以上に人生を……。

文:南しずか
Shizuka Minami

ゴルフチャンネルのレポーターの片平光紀が言う。

「今朝、一緒に散歩したんですよ」

「え、散歩?」

筆者は散歩の意味をすぐには理解できず、立ち止まって考える。だが、やっぱりよく分からない。だってゴルフ関係者にとって、今日は休日ではない。今日は、米女子ゴルフのメジャー第4戦「全英リコー女子オープン」の最終日である。そして片平の散歩の相手は、3日目を終えて単独首位のキム・インキョン(韓国)だったからだ。

インキョンは8歳でゴルフを始めて、16歳で渡米した。片平とは、サウスカロライナ州の高校で同じゴルフ部に所属した。

最終日最終組でインキョンがティーオフする。2打差まで詰められるも、終日安定したプレーで今季通算3勝目そして自身初となるメジャー制覇を果たした。

気のおけない友人との散歩が、プレーに効いたのだろうか?

強さの秘訣を聞きたくて、後日、インキョンに電話をした。

1日か2日で劇的にゴルフが変わることはありません。

——今年は好調ですね。

「たまたま好成績が続いてるなと感じています。試合に臨むために日々準備をしているだけです。長年ずっと同じコーチですし、自宅にいるときでもトレーニングや練習のルーティンがある生活をしています。もう29歳ですから、1日か2日で劇的にゴルフが変わることはありません」

——何か練習法やトレーニングなど、今季、特別に取り組んでることは?

「特にないですね」

——米ツアー11年目、モチベーションはどうやって維持を?

「維持しないです。正直に言って、モチベーションはあったりなかったり。誰かから強制されて出てくるものじゃないので、モチベーションがない時はそれを受け入れるだけです」

ゴルフ以上に、友達や自分の人生の方が大事。

——例えばメジャー優勝など目標を立てることでモチベーションが上がったり?

「たしかにメジャーは特別ですね。いつも以上にコースが長くて難しいので、自分の限界まで挑戦できることは良いことです。まさか(全英女子)3日目を終えた時点で、自分が(2位に)6打差をつけたとは思ってもみなかったですし」

——それでは、全英女子の最終日、15時のティーオフまで何をしていたか教えてください。

「うーん、何を知りたいんですか?」

——試合前に散歩をする選手って珍しいなあと。

「なるほど。フィジカルトレーナーからは『5時30分までは眠って体を休めた方がいい』と言われてたのに、4時30分に目が覚めてしまいました(笑)。もうすぐ日の出だったので、良いタイミングだと思いベッドから出て、同じホテルに泊まってた(片平)光紀にも声をかけて、一緒に朝日を見に行き、写メをとってから、朝ご飯を食べました。良い時間を過ごしたと思いますよ。

私はプロゴルファーなので、真剣に試合に臨みます。そのための準備も十分しています。でもゴルフと同等、というかゴルフ以上に、友達や自分の人生の方が大事です。朝、目が覚めてゴルフのことしか考えられなかったら悲しいと思います。たとえスコアが悪い日でも、一旦ゴルフ場を離れれば頭を切り替えて、日々の生活を楽しみたいです」

ピアノとギターも習って、さっきまで練習してた。

——ゴルフ以外の日々の楽しみというと、たとえば趣味は?

「ピアノとギターを習っています。ちょうどインタビューの前もギターの練習をしてたんですよ」

——旅行は?

「前々からブータンに行ってみたいなと思っていますが、いつか行けたらいいなという感じで。気の合う友達が身近にいて、日々の生活に満足しているので、旅行の優先順位は低いです」

——スペシャルオリンピックスのゴルフのアンバサダーを務めていますね(ゴルフクリニックを開催することもある)。

「本当に自分ができることはごくわずかで限られているんですが『自分が何かやってあげる』ということではなく、ゴルフを通じて色々シェアできたらいいなと」

散歩を楽しむ余裕があるから万全の状態で臨める。

電話越しのインキョンの声が近くなったり遠くなったりする。ゴルフ場へ行く準備を始めたらしい。そろそろ質問を切り上げた方が良さそうだ。

——今年は3勝して、初の最優秀選手賞も視野に入ってきたのでは?

「それは、その年に一番相応しい選手に贈られたらいいと思います」

——最後に、目標は?

「人生を楽しむこと」

インキョンの好調の秘訣は、技術的なことではなかった。散歩を楽しむ余裕があるから、万全の状態で試合にも臨めるということだろう。

インタビューを終えた日の夕方、インキョンはゴルフ場での自撮りをインスタグラムにアップしていた。写っていたのは、爽やかな笑顔だった。

ナンバーオリジナル商品展開中

スポーツは読むと面白い!