イベント情報 event

EVENT DETAIL スポーツオーソリティのイベント詳細を紹介いたします。

【イベント実施レポート】富士登山ツアー

【イベント実施レポート】富士登山ツアー

17・18日に引き続き、2013年8月24日(土)~25日(日)にも
スポーツオーソリティとHISコラボの富士登山ツアーを実施致しました!

~出発~

新宿発→スポーツオーソリティ港北センター南店アウトドアスタイル経由→富士山行き。
港北センター南店アウトドアスタイルではスポーツオーソリティクラブ会員さま用のラウンジで
バスが来るまでの間、くつろいでお待ちいただけます!(トイレも使えるんです)
車中から見えたきれいなシルエットの富士山 小日向先生のバス内講習

~クライムオン~

五合目到着からすでに雨がパラパラと。
レインを着るかどうか迷い、準備運動もしにくく、フードをかぶることで声が聞こえにくく・・・
雨のスタートは非常に難しいです。
五合目からは名古屋発のチームとも合流し、総勢約90名!雨のフル装備でクライムオン!
先週は埃と乾いた砂地に足をとられて大苦戦した箇所も、雨で逆に登りやすく快適。埃ゼロは本当に助かりました。 宝永山馬の背で休憩。カラフルなレインウェアががこれだけ並ぶと素敵ですね。雨の日ならではです。 山中湖もくっきり。少しずつ風が強まりじっとしていると体が冷えてきます。

~山小屋へ~

今回の初日目的地は宿泊する8合目の「赤岩八合館」。
標高が高い山小屋なので翌日の登り時間は短縮されますが、睡眠時に高山病のリスクも。
雨の時は濡れ物の保管もあるので非常に大変です。
なんとか山小屋に辿り着いたときに待っていたのは縦にまっすぐ伸びた虹。
分かりにくいですが虹を見下ろしたのも縦の虹を見たのも初めてでした。こんな天気だからこそ、の不思議な光景♪
中央付近、分かりますかね・・・
山小屋ミーティングの後消灯。前週よりも体調不良の参加者が多く、山小屋待機の方も。甘くない富士山の一面、です。

~山頂へ~

午前一時、出発時点では雨は無し。体感気温は10度前後くらい。
ここから高度を上げていく中でも体調不良になる方がおり、スタッフも山小屋に戻る方への同行や足取りの重くなった方に付き添い何とか山頂へ レイン上下の下にフリースもしくはダウン。これでも山頂では震え上がることが。 あえて見にくいこの写真を。これが富士山の厳しさ・・・
風雨にさらされ、富士宮口山頂までで剣が峰登頂は断念。

~下山~

山頂から山小屋へ戻る道中も悪天候と濡れた登山道に苦戦する方も。
何とか山小屋を出発し、昨日休憩した宝永の馬の背へ。ここから見上げる富士山は隠れた撮影スポットです。
名古屋・東京全ての参加者が集まっての撮影はどのツアーにもない迫力。

最後の最後まで雨と雲に悩まされたツアー、ラストはリアル「一寸先は闇」・・・ 終始厳しい環境に晒され、辛いだけの思い出になった方もいらっしゃったかと思います。
でもこんな環境の中、山頂まで辿り着いた!山小屋までは行けたんだ!というのはものすごいことです。
がんばり抜いた今回のツアー参加者メンバー全員に感動致しました!

色々大変でしたが、「今回の富士山で何かが変わった」、と嬉しいお言葉を頂戴したりして、同行できたことを非常に光栄に思います。ご一緒させて頂きまして本当にありがとう御座いました。
またいつか、どこかの山でお会いしましょう!
追伸:二日間、安全に運行頂きました運転手のNさんへ
まさかの二週連続ご担当、ありがとう御座いました!
雨天でも渋滞でも気配り運転を忘れずに我々を無事送り届けていただき、心より感謝致します!

オンラインショップ アウトドア関連はこちら

オンラインショップへ