サービス Service

STRINGING

【ラケット】ストリンギング(ガット張り)サービス

スポーツオーソリティのラケット部門スペシャリストとして、全社のスタッフ教育やお客さまサービス向上を担当し、またストリンガーとして、様々な大会でのストリンギングサービス等で活動しております市川と申します。
当社自慢のサービスであるストリンギング(ガット張り)についてや、様々な大会でのストリンギングレポート等の活動報告等を随時UPしていきたいと思いますので、皆さま楽しみにご覧ください!

ERSA Europe Racket Stringers Association ヨーロッパラケットストリンガーズ協会

現在、ヨーロッパ各国に加え、南米、台湾等にも所属地域を拡大。USRSA(アメリカストリンガーズ協会)とも親交が厚く、ヨーロッパ圏、アメリカ圏に加え、アジア圏にも、近年積極的に活動の場を広げワールドワイドに活躍しているストリンガーグループ。
ストリンガー組織としては、ウィンブルドン、全仏を中心に、全4大大会に所属ストリンガーが参加。また2015年にヨネックスストリングチームと契約し、楽天オープンジャパン、全豪オープンにもストリンガーを派遣。
マネージャーであるリチャードパーネルはRPノット考案者で、そのノットは世界中のTOPストリンガー達が活用している。
PTS(プロツアーストリンガー)資格取得者は、ERSAが考えるプロツアーに必要なスキルを見る試験で、資格保有者はATPの各ツアー大会等で活躍している。

スポーツオーソリティ ストリンギング社内認定資格

ERSA PTS1(プロツアーストリンガー)という世界的な資格を持つ市川が、当社のストリンギング技術向上の為に立ち上げたのが、ストリンギング(ガット張り)の社内認定資格。
下記のパーフェクトストリンギングを常に行う事を目標に、段階的な資格試験を設け、スタッフのスキル向上を行っております。

  • MAINTAIN THE ORIGINAL SHAPE&CONDITION OF THE FRAME
    フレームの原型とコンディションを保持しなくてはならない
  • INSTALL THE STRING WITHOUT DAMAGING IT
    ストリングがダメージを受けないように張らなければならない
  • OBTAIN THE DESIRED TENTION AND MAINTAIN IT
    目的となるテンションを保ちながら張らなければならない

ERSA(ヨーロッパストリンガーズ協会)の資格テストを参考にしながら基準を設け、社内認定試験を年に2回開催しています。社内で行っている資格試験とはいえ、一切妥協はせず、とても厳しい内容で試験を実施しています。
残念ながら試験に落ちてしまうスタッフも多いですが、それだけに合格者の技術レベルはとても高く、より高いサービスをお客さまにご提供できるレベルにあります。
資格取得者は加工指名も承っておりますので、お気軽に店舗スタッフにお問い合わせください!

各店社内認定者一覧はコチラ

大会ストリンギングサービスレポート